11月は七対子(チートイツ)でポイント

早いもので、今年も残すところあと2か月ですね!

つい先日まで「暑い」「暑い」と言っていたのがウソのようです。

 

さて、11月は七対子(チートイツ)であがると1ポイント券を差し上げます

 

実は七対子(チートイツ)は一番お手軽にハネ満まで手が伸びる役なんです。

というのは確率で考えると、リーチをかけてあがると7回に1回は裏ドラが2枚付きます!

つまりリーチをかけてツモで裏ドラが付けばハネ満です。

またドラ待ちの七対子もリーチをかけてツモればハネ満です。

そんなの難しいなんて思わないでくださいね!

特にドラ待ちなら他の方もなかなか出してくれません。

どうせ出してくれないのならツモでハネ満にするためにリーチをかけるのも一つの手です。

ドラマチック(ドラ待ち)の七対子は、リーチとツモでハネ満!覚えておきましょうね!

 

そして、その他の七対子の魅力は2点あります。

 1 あがり牌がある程度選べる

 2 イーシャンテンからの打ち回せる

のあがり牌が選べるって凄いことなんです!

例えば下記のようにツモってきてテンパイしたとします。

0majyan-09.gif0majyan-09.gif0majyan-12.gif0majyan-12.gif0majyan-26.gif0majyan-26.gif0majyan-33.gif0majyan-33.gif0majyan-05.gif0majyan-34.gif0majyan-06.gif_0majyan-05.gif(ツモ)

 

少なくとも0majyan-34.gif0majyan-06.gifの出やすいほうを選べますよね!

もしどちらも嫌なら、ツモって来た牌といつでも取り替えられます。

そして出やすい牌に待ちを変えて、「リーチ!」。

 

の打ち回しですが、七対子のイーシャンテンは必ず3牌余ってる牌があります。

その牌は基本的に他の方が捨ててくれやすい牌を残すのが基本です。

その捨ててくれやすい牌は他の人には使い道のない牌、つまりロンされ難い牌なんです。

そうです、七対子のイーシャンテンで相手にリーチをかけられても上手くいけば手を壊さず3回逃げられるのです。

イーシャンテンで、手を壊さず3回もロンを回避できるのは七対子だけです!

凄いと思いませんか?!

 

このように攻めても守っても良しの七対子、

さらにドラ次第ではハネ満まで手が伸びる七対子、

今月はその魅力を存分に味わって下さいね!

 

Facebook ページfacebook銀座ファミリー麻雀教室のページ 「いいね!」お願いします

麻雀を通じて、より心豊かな人生に!

銀座ファミリー麻雀教室  林正弘

お知らせ

お知らせ ≫ サイトが新しくなりました。直リンクでブログをブックマークしている方はアドレスがことなりますのでご了承おねがいいたします。