「イーシャンテン」を正しく使えるととても便利!使い方や例題・関連用語を解説!

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

「イーシャンテン」とは、あと1つの牌が来るとテンパイになる状態です。 実はイーシャンテンをしっかりを覚えるととても便利です。使い方や関連用語、例題も紹介します。

 

麻雀をやってるとよくベテランさんが言う「イーシャンテン」

何となく分ってるような、イマイチ分からないような。

その気持ちよく解ります!

しかしイーシャンテンをしっかり覚えると色々役立ちます。今回はイーシャンテンの意味や使い方、類義語をお伝えします。

 

イーシャンテンなど麻雀の用語が難しい理由

「イーシャンテン」など麻雀用語が難しく感じることありませんか?

麻雀は元々、中国生まれ。なので麻雀の用語は、完全に外国語です!

いったん覚えてしまうとカンタンなのですが覚えるまではなかなか難しいですよね。

 

イーシャンテンの意味

どれもこれもなかなか難しい麻雀用語。その中でも特に質問が多いのが「イーシャンテン」です!

今日は特に質問が多い「イーシャンテン」の意味をお伝えしますね!

 

さて、イーシャンテンの前に「テンパイ」をご存知でしょうか?

実は「テンパイ」と「イーシャンテン」にはとっても深い関係があるのです。

 

「テンパイ」とはあと1つであがりの状態です。

ポンやチーをしていなければ、リーチの状態またはリーチをかけられる状態です。

 

そして本題の「イーシャンテン」です。

イーシャンテンとは、テンパイの1つ手前で、あと1牌来ればテンパイになる状態です。

つまり、あがりの状態から考えると、テンパイがあがりの1つ手前で、そしてイーシャンテンがテンパイの1つ手前です。

つまり、「イーシャンテン」はあがりの状態の2つ手前となります。

イーシャンテンの「テン」とは、テンパイの「テン」です。

イー は「1」
シャン は「向」
テンはテンパイ(聴牌)の「テン」

つまりイーシャンテンは

「テンパイに向かってあと1つ」という意味なのです。

 

イーシャンテンと同じように使う関連用語

ここから広げて考えると、テンパイまであと2牌の状態を「リャンシャンテン」と言います。

「リャン」は麻雀では「2」の意味です。

同じようにテンパイまであと3牌の場合は「サンシャンテン」といいます。

 

ちなみにこれらを漢字で書くとこのようになります。

テンパイ → 聴牌
イーシャンテン → 一向聴
リャンシャンテン → 二向聴
サンシャンテン → 三向聴

 

イーシャンテンかどうかの例題

【例題①】何シャンテンでしょうか?

【答え】

イーシャンテンやリャンシャンテンは、来やすい・来にくいは置いといて、あと何牌でテンパイするかだけです。

今回の場合は、 か  を捨てると、あと1牌でテンパイとなります。

つまり、イーシャンテンです。

そして今回はをツモでしたが、ツモの前はあと2牌でテンパイなのでツモの前はリャンシャンテンです。

【例題②】何シャンテンでしょうか?

【答え】

イーシャンテンやリャンシャンテンは、来やすい・来にくいは置いといて、あと何牌でテンパイするかだけです。

今回の場合は、 を捨てると、あと2牌でテンパイとなります。

つまり、『リャンシャンテン』です。

そしてツモの前はあと3牌でテンパイなのでツモの前は『サンシャンテン』です。

【例題➂】何シャンテンでしょうか?

【答え】

イーシャンテンやリャンシャンテンは、来やすい・来にくいは置いといて、あと何牌でテンパイするかだけです。

今回の場合は、 を捨てると、あと3牌でテンパイとなります。

つまり、『サンシャンテン』です。

そして今回は、ツモの前はあと4牌でテンパイなので、ツモの前は『スーシャンテン』です。

【例題④】何シャンテンでしょうか?

【答え】

イーシャンテンやリャンシャンテンは、来やすい・来にくいは置いといて、あと何牌でテンパイするかだけです。

今回の場合は、 や  を捨てると、あと3牌でテンパイとなります。

つまり、『サンシャンテン』ですが、発想を変えてもう一度手牌を見てみましょう!

アタマが多くありませんか?

つまり、チートイツで考えるとアタマが5個あります。

つまり、チートイツの『イーシャンテン』です!

そしてツモの前はあと2牌でチートイツのテンパイなのでツモの前は『リャンシャンテン』です。

 

イーシャンテンなどの用語の使い方

「配牌でイーシャンテンだった」

配牌の時点であと1牌来ればテンパイになる状態だったという意味です。

「マンガンのイーシャンテンだったから勝負した」

あがれば満貫になる手で、あと1牌来ればテンパイになるからロンを覚悟で捨てたという意味です。

「相手のリーチに対して、自分がリャンシャンテン以下なら必ずオリてね!」

相手がリーチをしてきた時に、自分があと2牌以上でテンパイなら、あがりを目指さず必ず守ってねという意味です。

 

まとめ

1つの言葉だけを覚えるのはなかなか難しいです。

でもこのように関連付けて覚えると意外と簡単に覚えらると思いませんか?

さらに、漢字まで見るともっと覚えやすいですよね!

 

上級者のように「イーシャンテン」を使えるようになったら、どんな素敵な未来が待っていますか?

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

スマホやタブレット、パソコンでオンライン麻雀教室!
スマホやパソコンで受けられるマンツーマン・麻雀レッスン!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 


5月6日までお休み


5月6日までお休み

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?