カン違い?「カンをして捨てた牌でロンした場合、なんていう役だっけ?」と質問を頂きました!

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

いつもありがとうございます。

 

最近『ワクワク・ドキドキ』してますか? 

麻雀であなたの人生をより豊かにする、林正弘(長男)です\(^o^)/

 

 

さてさて、 最近よくされる質問があります。

 

「カンをして捨てた牌でロンした場合、なんていう役だっけ?」

 

この質問は上級者に多いのが特徴です。

 

 

カン(槓)に関わる正式な役は以下の2つです。

 

リンシャンカイホウ(嶺上開花)

チャンカン(横槓)

 

リンシャンカイホウはカンをして、補充牌であがる役です。

 

チャンカンは相手がポンしてた牌をカン(加槓)した場合に、

そのカンした牌が自分のあがり牌であればカンに対してロン出来る役です。

ちょっと覚えるのが難しい役です。

しかしポイントは2つです。

 1 ポンしてからのカン(→ミンカン)の場合だけ

 2 カンした牌自体があがり牌

 

 

では本題に戻ります。

 

 

今回の質問は、カンをして捨てた牌であがりです。

 

 

結論から申しまして、

そんな役はありません! 

 

おそらく、ローカルルールの『槓振り(かんぶり)』と混同してると思われます。

もしくはチャンカンの役の勘違いだと思われます。

 

※ローカルルールとは限られた地域やグループでしか使われていない

 公式ルールでは採用されていないルールです。

 非公式ルールとも言い換えられます。

 

当教室では槓振りのローカルルールは採用してません

なのでカンをしてロンをしても役になりません。

 

カンで役が付くのは以下の2つです。

 

自分でカンをしてあがる!

ミンカンをした牌であがり!

 

しっかり覚えて間違えないようにしましょうね!

 

 

 

でもローカルルールの中ではかなり有名な役です。

もしかしたらあなたが当教室以外で麻雀を楽しんでるのなら採用してるかもしれません。

一度確認をした方が良いです。

 

 

 

参考までに、『槓振り』をウィキペディアで調べました。

 

 槓振り(かんふり、かんぶり)は、カンをした直後の打牌に対してロンをすると成立する役。1飜。名前からチャンカン(槍槓)と混同されることがあるが、定義は全く異なる役である。嶺上ロンとも呼ばれる。初期のコンピュータ麻雀のように槍槓という特殊なシステムの実装が困難だった時代に、槍槓のかわりとして槓振りを採用することがあった。そのためローカル役の中ではある程度名前の知られている役で、比較的採用されることの多い役だったが、現在一般的なルールでは採用されない。

※ウィキペディアより  

※銀座ファミリー麻雀教室では『槓振り』の役はありません

 

 

 

 

麻雀は楽しい!勝てるともっと楽しい!

 

 

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族がギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達とゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、賭けない楽しい麻雀の普及のために今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。麻雀教室を設立して25年、想いを優先して、プロの雀士にはならず講師を天命として、1,000人以上の生徒さんへの指導、賭けない麻雀の普及に尽力しゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

 

 

 


オンライン個人レッスンのご案内

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

家族経営のため、全員苗字が『林(はやし)』です。私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

【通常営業中!】2021年1月7日緊急事態宣言による対応と新たな感染予防対策について