両面待ちが多すぎて困った時は?【両面待ちのなるほどテクニック】

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

両面待ちが多すぎて困ったことありませんか? そしてその時にどれでも一緒!と思っていませんか? 両面待ちが多すぎた時は○○を避けるとあがりやすくなります!

 

アタマがあって、
組合せもそこそこ出来て、
どれかを捨てる時に

両面待ちが多すぎて困ったことありますよね。

たいていの場合は、役やドラを考慮すれば良いのですが

役やドラが絡まない時はどう考えるのか?

スライド67

上記のような例題の時には

とても困ってしまいますよね。

こんな時は上級者はどのように考えてるのか?

 

待ちが多くなったら待ちの重なりを避ける!

実は上級者は基本的に待ちの重なりを避けます。

スライド68

例えば、先ほどの例の状態で

ピンズの両面待ちを捨てると、

スライド69

実質的な待ちは3つです。

何故なら2つのマンズの両面待ちで

同じ牌を待ってるからです。

一方、マンズの両面待ちを捨てると、

どのようになるのか?

スライド70

待ちは4つになります。

3つ待ちよりも、4つ待ちの方が良いですよね。

 

でもが来ると3面待ちになるから

ピンズの方を捨てるという考えもあります。

もちろんこの考えも正しいです。

 

 

ただ、ピンズの待ちを捨てると

本来4つ待ちが3つ待ちになります。

この時点で待ち牌が25%ダウンしてます。

さらに3面待ちになるためには

3つの待ち牌のうちの1つだけです。

33%の確率なのです。

 

 

待ちが25%減って、

さらに33%の確率なら

そんなにこだわる必要も無いと思います。

 

待ちを避けるだけでなく、さらに一歩進んだ考え方

スライド71

 

さてさて、マンズの待ちを避けるのに、

あえて を×にしてます。

これには実はちゃんとした理由があるのです。

 

 

スライド72

 

 

 

 

 

 

この両者はどちらがツモりやすいか?

そんなこと解るわけがありません。

ツモの確率はまったく同じです。

 

 

だったら最終的に

このどちらかの待ちになった場合、

どちらの方があがりやすいでしょうか?

 

 

例えば、私がリーチをしてる時に

あなたの手元にはがあります。

私のリーチにこのどちらかを捨てるとしたら

どちらを捨てますか?

 

 

多くの人はですよね。

 

 

だったら、

を待った方が得ではありませんか?

苦し紛れに1は捨ててくれる場合があります。

しかし7を捨てることはあまりないです。

 

 

なので をあえて×にしてるのです。

実はとても深い話でした。

 

 

繰り返しますが、

ここまでの話は役やドラが絡まない場合です。

役やドラの影響があるのなら

役やドラを優先してください。

 

役やドラが絡まない場合は、

上級者は少なくともここまで考えて麻雀をしてます。

だから上級者はリーチも速いし

パッとあがってしまうのです。

 

両面待ちなるほどテクニック まとめ

両面待ちを含めて待ちが多い時は、まず役やドラを優先しましょう!

次に優先すべきは、待ち牌があるかどうか場を見ます。

いくら点が高くても待ち牌が無くてはあがれません。

役やドラ、そして待ち牌がほぼ同じなら、待ちの重なりを避けるのが上級者です。

そしてその際に出来る限りロンしやすい待ちにするのがテクニックです!

 

今すぐにここまで考えられなくても上級者の考え方のエッセンスをしっかり取り入れてくださいね!

あなたが上級者のような考えで麻雀が出来るようになったら、どんな素敵な未来が待ってますか?

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

スマホやタブレット、パソコンで受けられるオンライン麻雀教室!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

毎朝7時にブログ更新してます!  明日もお楽しみに♪

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

【林正弘(室長)のプロフィール】

麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?