3人麻雀には独自のルールがあった!4人麻雀のルールとの違いを比較

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

3人麻雀とは、その名の通り3人でする麻雀です。 4人での麻雀とはそもそも人数からして違うので、3人麻雀は4人麻雀と比べてルールがかなり異なります。正式な3人麻雀のルールなどを簡単に説明します。

 

4人で麻雀をするつもりが、1人来ないから3人で麻雀!

このような事ありますよね。

時間つぶしで来るまでの間を楽しむ分なら、4人麻雀の通りに楽しまれても良いかもしれません。

しかし3人麻雀は、3人麻雀用の正式なルールがあります。

3人麻雀の正式なルールと、4人麻雀との違いを解説します。

3人麻雀と4人麻雀の違い❶人数
3人麻雀と4人麻雀の違い❷使う牌の種類
3人麻雀と4人麻雀の違い❸北家が不在
3人麻雀と4人麻雀の違い❹チーが出来ない
3人麻雀と4人麻雀の違い❺ゲーム開始の持ち点
3人麻雀と4人麻雀の違い❻ツモの時の点数
3人麻雀と4人麻雀の違い❼細かいルール

 

3人麻雀と4人麻雀の違い❶人数

3人麻雀なので3人で遊びます。

マサヒロ(本人)
マサユキ(弟)
タロウ(弟)

ちなみに私は三兄弟ですが、兄弟で3人麻雀をやったことはありません(汗)

 

3人麻雀と4人麻雀の違い❷使う牌の種類

4人麻雀では、34種136牌を使いますが、3人麻雀ではマンズの2~8を抜きます。

 

つまり、上記の27種108牌を使って3人麻雀をします。

したがって、3人麻雀では三色の役は無くなります。

 

3人麻雀と4人麻雀の違い❸北家が不在

3人なので自風が北の人がいません。

自風は4人麻雀と同じように親が東で、そこから時計と反対周りに南→西となります。

3人麻雀用の麻雀卓はありませんので、空席がある場合は飛ばします。

したがって、が自風になることはありません。

は全員のオタ風にする場合と、が来たら右端に出して抜きドラにする場合があります。

 

3人麻雀と4人麻雀の違い❹チーが出来ない

3人麻雀ではチーが出来ません。

ポンは4人麻雀と同じように出来ますが、チーが無いのが3人麻雀の特徴です。

間違ってチーをしてしまうとあがり放棄になるのが一般的です。

 

3人麻雀と4人麻雀の違い❺ゲーム開始の持ち点

3人麻雀ではあがり点数が高くなる傾向があります。

したがって最初から点棒を増やしてゲームをするのが一般的です。

よくあるのが、3万5千点や4万点を持ち点にして始めます。

持ち点に関しては、様々なルールがあるので事前確認が必要です。

 

3人麻雀と4人麻雀の違い❻ツモの時の点数

3人麻雀を実際にやってみると、問題となるのが子がツモあがりした場合の点数です。

4人麻雀であれば、親が半分、そして残り2人がその半分ずつを支払えば良いです。

しかし3人麻雀の場合は子が1人いないので、子のツモの計算が様々あります。

❶4人麻雀ルールのまま、ツモの方が損をする点数計算
❷ツモの場合は親子関係なく半分ずつ支払う方法
❸4人麻雀の点数に千点を加算する方法
❹点数を3で割りツモとロンの差が無いように計算する
❺上記を2つ以上ミックスして計算する

このようにとても複雑です。

もしも3人麻雀をやる場合は、きちんと事前確認をしてくださいね!

 

3人麻雀と4人麻雀の違い❼細かいルール

4人麻雀では3人が同時にロンをすると一般的には流れます。

しかし3人麻雀では3人ロンが出来ないので、ありません。

 

また積み棒の点数も違います。

1本に付き300点ですと、ツモの場合は150点を支払いことが出来ません。

3人麻雀では、積み棒1本に付き600点を払うのが一般的です。

 

3人麻雀では何人テンパイしていようともノーテン罰符が1人1500点となります。

1人テンパイ:残り2人が1500点ずつテンパイ者に払う
2人テンパイ:残り1人が2人のテンパイ者に1500点ずつ払う
3人テンパイ:なし

 

さいごに

いかがでしたか?

もともと4人で楽しむ麻雀を3人用にアレンジしたので、難しい面もあります。

しかし人によっては3人麻雀の方が好きな方もいらっしゃいます。

今回は4人麻雀とのルールの違いを中心に書きましたが、ルールが変わるということは勝つために考えることも変わってきます。

3人麻雀で勝つには、4人麻雀とは違う戦略が必要です。

どの麻雀も奥が深い事には変わりません(笑)

 

いろいろな麻雀を挑戦して麻雀のさらなる魅力を発見できたら、どんな素敵な未来が待っていますか?

麻雀は楽しい!勝てるともっと楽しい!

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族がギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達とゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、賭けない楽しい麻雀の普及のために今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。麻雀教室を設立して25年、想いを優先して、プロの雀士にはならず講師を天命として、1,000人以上の生徒さんへの指導、賭けない麻雀の普及に尽力しゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

 

 

 


オンライン個人レッスンのご案内

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

【通常営業中!】2021年1月7日緊急事態宣言による対応と新たな感染予防対策について