スマホやタブレットで麻雀を覚えたけど、実際の麻雀をするには不安がありませんか? 麻雀デビューするための3つのポイント!

本を読んだり、
スマホやタブレットで
麻雀を覚えたので
実際の麻雀をしてみたい!

でも実際の麻雀に参加するには
とても不安ではありませんか?

 

 

そのお気持ち、よくわかります!

実は私、麻雀を教えていますが、

街中の賭け麻雀をしてる場所には

怖くて行ったことがありません。

 

 

上記の写真のような人が1人でもいたら、

遊びではなくなるからです。

 

 

つまり、私にとって麻雀は遊びです。

お金のやり取り道具ではないので

楽しめない麻雀はしたくありません!

 

 

スマホなどで麻雀を覚えたあなたも

私と同じ考えではありませんか?

実は、当教室では麻雀を覚えたので

リアル麻雀デビューしたい方が

最近よくお見えになってます。

 

 

そんな方々が口をそろえて言うのは、

「対人リアル麻雀には以前から

 興味があったけどいろいろ不安があった」

 

 

先日お見えになった方はこうおっしゃってました。

◇ 実際のリアルな麻雀に以前から興味はあった

◇ リーチ麻雀や雀荘などに行くのは怖い

◇ 麻雀をやる友達がほとんどいない

 

 

もしもあなたも同じようにお困りなら、

当教室を含めた麻雀教室はいかがでしょうか?

 

 

麻雀教室なら、教室なので

失敗してもお互い様で大丈夫です!

またお金を賭けないから、

ネット麻雀のように気軽に楽しめます!

 

 

とはいえ、やはり勇気がいりますよね。

なので当教室でリアル麻雀デビューした生徒さんを見ていて

私が気付いたポイントを挙げます。

 

 

実際の麻雀(リアル麻雀)に初めて参加するためのポイント

 

  1. 麻雀牌は自分で取る
  2. 「ポン」や「ロン」は自分で確かめて言う
  3. あがれるかどうかは自分で判断

 

 

麻雀牌は自分で取る

 

インターネットやゲーム機の麻雀では牌は自動で配られます。

しかし、実際の麻雀では自分で牌を取る必要があります。

自動的に配られるのに慣れてるせいで、取り忘れが多いです。

 

① 牌を取る

② 牌を見る

③ 牌を捨てる

と言う具合に、取って・見て・捨てる

 

これを習慣化できれば大丈夫です。

 

また、牌を取る場所や順序などは

何度か経験すればすぐにわかると思います!

 

 

「ポン」や「チー」、「ロン」は自分で確かめて言う 

 

「ポン」と言いたかったけど、次に行っちゃった~(>_<)

このように、スマホの麻雀に慣れた方は、

これが一番大変みたいです。

スマホやインターネットの麻雀では

ポンやチーなどは「しますか?」と必ず聞いてくれます。

しかし、実際の麻雀は自分で判断をして

自分で行動に移さないといけません。

慣れるまでは意外とこれがとても難しいみたいです。

 

また「ポン」「チー」「ロン」のどれを

言えば良いのかとっさに出ない場合もあります。

そんな時はまずは落ち着いて

『ちょっと待って!!』と言ってください。

その後にゆっくり「ポン」「チー」「ロン」を言えばOKです!

あ、これは麻雀教室限定ですが。

 

 

あがれる・あがれないなどの役は自分で判断

 

スマホやネット麻雀では、

あがれない場合は「あがれません」と教えてくれます。

しかし実際の麻雀では、

誰も教えてくれません。

間違えてあがってしまうとチョンボと言って

罰金を払うとこになります。

 

麻雀であがるためには『あがり役』が最低1つ必要です。

役はしっかり覚えていても、

瞬間的な判断が必要です。

最初はなかなか上手にできない場合が多いです。

 

しかし麻雀教室なら、

ゲームの途中でもわからないことを教えてくれます。

当教室でも気軽にスタッフを呼んでくださいね!

 

 

 

以上が実際の麻雀を楽しくするための3つのポイントです。

いかがでしたか?

 

 

雀荘とは違って、うちは教室です。

わからない事は何でも相談に乗りますし、お教えします。

実際のリアルな麻雀デビューを考えてる方は

当教室でデビューしてみてはいかがでしょうか?

 

 

当教室では、実際のリアルな麻雀をやったことがない方を

本気で応援しています!

 

 

 

毎朝7時にブログ更新してます!  明日もお楽しみに♪ 

リーチをしたのに役が無いと言われて困ったことありませんか?

4月の火曜日午前10時からのステップアップ勉強会では、
『リャンハン縛りと点数計算』の勉強をします。

『リャンハン縛り』を聞いたことありますか?
リャンハン縛りとは2役以上ないとあがれないルールです。
いつもならリーチをかければあがれた手も
リャンハン縛りになるとあがれなくなります。
とはいえ、コツが分かればそんなに難しくないです。
この機会にルールやコツを覚えて
それらを普段の麻雀にも活かしてみませんか?

符の計算がパッと出来ずにお困りでは?

4月の金曜日午前10時からの点数計算勉強会では、
『簡単な符計算』をします。

符の計算を、やみくもに足し算してませんか?
もちろん原理原則では足し算です。
でも上級者は毎回足し算をしてるように見えますか?
符は計算しなくても、あがり方によって決まります。
計算をするから遅いのです。
4月の点数計算勉強会では
計算をしない符計算をご紹介します。

麻雀をゼロから教えてくれる場所が無くてお困りでは?

毎週 火曜日・金曜日・日曜日 午後1時から
初心者勉強会 兼 麻雀の基本の勉強会を開催してます。

麻雀に興味があるけど街中の麻雀屋さんは怖いし、
友達に教えてもらうと賭け麻雀に誘われそうで。。。
そのようにお困りの時は当教室はいかがでしょうか?
麻雀牌の種類の説明など、ゼロからお教えします。
実は麻雀を覚えるのに一番難しいのは、実は麻雀用語です!
当教室では麻雀用語を極力使わず、
今まで千人以上の初心者さんが麻雀を覚えました。

麻雀を通じて豊かな人生に!
銀座ファミリー麻雀教室
賭け麻雀大嫌い麻雀講師!

林 正弘

【林正弘(室長)のプロフィール】

麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

生徒さん B
生徒さん B
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室 ブログの各テーマを詳しくご紹介します

他の麻雀教室とはここが違う!銀座ファミリー麻雀教室の3つの特徴!

平成28年9月8日にNHKにて当教室がテレビ放映されました!【動画付き】

麻雀について熱く語ります!

麻雀に興味があるけどどんなゲームか気になっていませんか?【麻雀入門①】麻雀とは

銀座ファミリー麻雀教室ではどんなふうに麻雀を教えてるの?に写真入りでお答えします!

結果に効く! 個人レッスンのご案内(マンツーマン・レッスン、プライベート・レッスン)

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます)
都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)

日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)

JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)

銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ サイトが新しくなりました。直リンクでブログをブックマークしている方はアドレスがことなりますのでご了承おねがいいたします。