麻雀がもっと上手になりたいとお困りなら、三色を意識してみてはいかが? 三色の3つの効果!

麻雀が上手になりたい!

でも何からどうして良いのか

お悩みではありませんか?

 

 

その気持ち、よく解ります。

実は私、25年前は麻雀が恐ろしく下手でした。

相手の言ってることもよく解らない状態だったのです。

上手になるには何からどう手を付けて良いのか?

とても悩んでいました。

というのは、出来ないことを並べるとキリがなく

出来ないことだらけだったのです。

 

 

そんなある日、ある人があがった

「メンタンピン三色」

 

これを見て、

素敵だな!僕もこんな手をあがりたい!

 

「素敵だな! 僕もあんな手をあがりたい!」

この一心から、三色の特訓を始めました。

内容は、1ヵ月間三色だけしかあがらないです。

 

 

そして1ヵ月後、

なんと麻雀が上達した3つの効果がありました!!

もしも、あなたが初級から中級くらいのレベルなら

とても参考になると思います。

 

①三色が上手になった!

 

1つ目は、三色が以前よりも上手になった実感です。

これは当たり前ですよね。

ひたすら三色だけを追い続けて

1ヵ月間、三色のことしか考えなかったからです。

 

 

②麻雀のレベルが上がった

 

明らかに麻雀が上手になった実感が持てました。

この理由は2つあります。

 

1つ目は、確率に基づいた麻雀になった。

三色を作るためには数字の続きの組(シュンツ)を

作らなければなりません。

数字の続き(シュンツ)は確率的に非常に出来やすい組です。

知らず知らずのうちに、とても良い確率を選択していたのです。

 

 

2つ目は、得意なあがりが出来たことです。

今まで何にも自信が持てるものがありませんでした。

しかし、三色だけは1か月の特訓をしたという自信が

私の麻雀全体に広がったのです。

これはビジネスでは一点突破と言います。

なにか得意なことを1つだけでも持つと

そこから突破口が開けるという考えです。

まさしく三色が私の一点突破でした。

 

➂点数計算が速くなった!

 

これは一緒にやっていた人に言われて気づきました。

1ヶ月の三色の特訓を終えて、

計算が速くなったのです!

何でだろうと、自己分析をした結果、

理由が判明しました!

 

 

それは、三色を作るためには

マンズ
ピンズ
ソーズ

この3つを常に気を配らないといけません。

手持ちの麻雀牌全てを意識しないと三色は出来ないのです。

 

 

つまり、三色を意識すること自体が、

自分の手持ちの牌を広く見る練習になっていのです。

この視野が広くなったおかげで、点数計算が速くなりました。

 

 

特に顕著に上達したのが、

タンヤオとピンフの判別です。

よくベテランさんが「メンタンピン」と数えますよね。

私もベテランさんのように瞬時に「メンタンピン」が

数えられるようになったのです!

 

 

まとめ

 

私の場合はたまたま三色でしたが、

自分で得意なあがりを見つけると良いのかもしれません。

 

もしもあなたが、上級者との大きな壁があるのなら

今日から三色を意識してみてはいかがでしょうか?!

 

三色の3つのコツはこちらから。

【コツ①】 数字を固定しない!

【コツ②】 同じ条件なら三色!

【コツ③】 テンパイ前がチャンス!

 

 

毎朝7時にブログ更新してます!  明日もお楽しみに♪ 

三色はイッツウの2倍も出来やすい?!

3月の火曜日午前10時からのステップアップ勉強会では、
『三色と役の法則』の勉強をします。

上級者の三色を見て憧れたことありませんか?
そして上級者で三色が好きな方って多いと思いませんか。
実は三色はイッツウよりも2倍出来やすいのです!
その理由と、役の法則に迫ります。
また、三色の魅力やコツなどもお伝えします!
上級者のような美しい三色をあがれるようになりませんか?

難しい役は高い、簡単な役は安いと思っていませんか?

3月の金曜日午前10時からの点数計算勉強会では、
『役の法則で役を覚えよう』をします。

実は役には法則性があったのです!
役を覚えるのってとても大変ではありませんか?
でも役の法則から覚えると、とても簡単に覚えられます。
「あれ?!サンアンコって何役だっけ?」と思ったら
役の法則で一発解決です!
点数計算をもっと楽に出来るようになりませんか?

麻雀をゼロから教えてくれる場所が無くてお困りでは?

毎週 火曜日・金曜日・日曜日 午後1時から
初心者勉強会 兼 麻雀の基本の勉強会を開催してます。

麻雀に興味があるけど街中の麻雀屋さんは怖いし、
友達に教えてもらうと賭け麻雀に誘われそうで。。。
そのようにお困りの時は当教室はいかがでしょうか?
麻雀牌の種類の説明など、ゼロからお教えします。
実は麻雀を覚えるのに一番難しいのは、実は麻雀用語です!
当教室では麻雀用語を極力使わず、
今まで千人以上の初心者さんが麻雀を覚えました。

麻雀を通じて豊かな人生に!
銀座ファミリー麻雀教室
賭け麻雀大嫌い麻雀講師

林 正弘

【林正弘(室長)のプロフィール】

麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

※家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。
 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室 ブログの各テーマを詳しくご紹介します

他の麻雀教室とはここが違う!銀座ファミリー麻雀教室の3つの特徴!

平成28年9月8日にNHKにて当教室がテレビ放映されました!【動画付き】

麻雀について熱く語ります!

麻雀に興味があるけどどんなゲームか気になっていませんか?【麻雀入門①】麻雀とは

銀座ファミリー麻雀教室ではどんなふうに麻雀を教えてるの?に写真入りでお答えします!

結果に効く! 個人レッスンのご案内(マンツーマン・レッスン、プライベート・レッスン)

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます)
都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)

日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)

JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)

銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?