教室で習った捨て方だとドラを捨てることになるのでお悩みでは? 麻雀の基本と実際のゲーム

教室で習った捨て方だと

ドラを捨てることになるけど

実際のゲームではドラを

捨てない方が良いのでは?!

と、お悩みではありませんか?

 

 

そのお気持ち解ります!

実際に、昨日生徒さんより

このようなご質問を頂きました。

 

習った捨て方ですが捨てる順番の役牌を 他の人が捨てるまで持ってるのはダメですか? またドラが手持ち2枚になったら アタマにまずしてしまってもいいですか? ゲームをするようになっていつも迷います 。

 

 

当教室で教えてる捨て方は

字牌から捨てようね!と言ってます。

なので役牌でも捨てますか?

また、捨てる順序を守ったら

ドラでも捨てますか?

というご質問で、ごもっともです!

 

 

役牌はポンできるかもしれないし、

すぐに捨てるのはもったいないですよね。

またドラも2枚あるのなら、

アタマにした方が得ですよね。

それはもちろんです!

 

 

では、なぜ当教室の捨て方は

実際のゲームと違う捨て方なのか?

 

 

例えば、ご家族で、特に幼いお子さんが

下の写真のようにお箸を持っていたらどうしますか?

 

ちゃんとした正しい持ち方を教えませんか?

でも、それって何のためでしょうか?

 

 

お箸の正しい持ち方を覚えたら、

◇しっかり挟める

◇無駄な動きが無い(→疲れにくい)

◇どんなお箸でも使える

ですよね。

 

 

では、お箸の正しい持ち方を覚えたら

いついかなる時も最善でしょうか?

例えば、カレーライスを食べる時はいかがでしょう?

 

 

和食のように挟んで食べるものは

お箸は大変便利です。

でも汁物やステーキでは

お箸は使い難いのが現状です。

 

 

麻雀も一緒です。

当教室で教えてる捨て方は、

相手の牌を頼らず自力でテンパイするために

一番無駄のない捨て方なのです。

 

 

というのは、ポンをしたくても相手にも都合があります。

自分の思うように捨ててくれませんよね。

また、麻雀は配られる牌やツモ牌は選べません。

さらに何が来るか解りません。

だったら、確率で考えた方が理にかなってませんか?

それが、当教室で教えてる麻雀の基本です。

 

 

ですが、実際のゲームでは、

勝つための判断をします。

点棒を増やすことが目的なのです。

一方、麻雀の基本は自力で最短の道筋です。

そもそも目的が異なるのです。

 

 

勝つためには、基本の捨て方をベースにして

その時々で色々な判断をしなければなりません。

野球やゴルフで例えると、

基本の捨て方は素振りです!

素振りが上手にできても、

実際の試合やコースに出ると

なかなかうまくいかないのと一緒です。

 

 

とは言え、基本は基本です。

最初の例のお箸でいうと、

お箸をきちんと使えるようになれば

その時々でスプーンやフォークを使っても良いですよね。

お箸を正しく使えないのに

お箸の練習中に、

「カレーでもお箸で食べますか?」

「ステーキはお箸ですか?」

と、言うようなものです。

そんなことを言われたら、どう思いますか?

 

 

麻雀の基本の捨て方は

自力であがりまでの最短の道筋です。

でも実際のゲームではポンもあるし、

高い点数を狙う場合もあります。

なのでその時々で状況に応じて使い分ければ良いと思います。

 

 

でも、最終的には

麻雀はあがらないと意味がありません。

いくら高い手を作ってもあがらないと価値はゼロです。

また自分で牌を選べない以上、

効率よくあがりを目指すには確率が必須です。

その確率を麻雀の基本の捨て方と言っているのです。

 

 

お箸の使い方(→麻雀の基本)をしっかり覚えて

その時々でスプーン(→ドラや役牌)などを使い分けますか?

それともスプーン(→ドラや役牌)に頼って

お箸の使い方(→麻雀の基本)を放棄しますか?

あなたはどちらの未来を選びますか?

 

 

毎朝7時にブログ更新してます!  明日もお楽しみに♪ 

三色はイッツウの2倍も出来やすい?!

3月の火曜日午前10時からのステップアップ勉強会では、
『三色と役の法則』の勉強をします。

上級者の三色を見て憧れたことありませんか?
そして上級者で三色が好きな方って多いと思いませんか。
実は三色はイッツウよりも2倍出来やすいのです!
その理由と、役の法則に迫ります。
また、三色の魅力やコツなどもお伝えします!
上級者のような美しい三色をあがれるようになりませんか?

難しい役は高い、簡単な役は安いと思っていませんか?

3月の金曜日午前10時からの点数計算勉強会では、
『役の法則で役を覚えよう』をします。

実は役には法則性があったのです!
役を覚えるのってとても大変ではありませんか?
でも役の法則から覚えると、とても簡単に覚えられます。
「あれ?!サンアンコって何役だっけ?」と思ったら
役の法則で一発解決です!
点数計算をもっと楽に出来るようになりませんか?

麻雀をゼロから教えてくれる場所が無くてお困りでは?

毎週 火曜日・金曜日・日曜日 午後1時から
初心者勉強会 兼 麻雀の基本の勉強会を開催してます。

麻雀に興味があるけど街中の麻雀屋さんは怖いし、
友達に教えてもらうと賭け麻雀に誘われそうで。。。
そのようにお困りの時は当教室はいかがでしょうか?
麻雀牌の種類の説明など、ゼロからお教えします。
実は麻雀を覚えるのに一番難しいのは、実は麻雀用語です!
当教室では麻雀用語を極力使わず、
今まで千人以上の初心者さんが麻雀を覚えました。

麻雀を通じて豊かな人生に!
銀座ファミリー麻雀教室
賭け麻雀大嫌い麻雀講師

林 正弘

【林正弘(室長)のプロフィール】

麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

※家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。
 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室 ブログの各テーマを詳しくご紹介します

他の麻雀教室とはここが違う!銀座ファミリー麻雀教室の3つの特徴!

平成28年9月8日にNHKにて当教室がテレビ放映されました!【動画付き】

麻雀について熱く語ります!

麻雀に興味があるけどどんなゲームか気になっていませんか?【麻雀入門①】麻雀とは

銀座ファミリー麻雀教室ではどんなふうに麻雀を教えてるの?に写真入りでお答えします!

結果に効く! 個人レッスンのご案内(マンツーマン・レッスン、プライベート・レッスン)

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます)
都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)

日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)

JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)

銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ サイトが新しくなりました。直リンクでブログをブックマークしている方はアドレスがことなりますのでご了承おねがいいたします。