全部知ってる?リーチがかけられない3つの条件

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

この記事は初心者から中級者への記事です。
さて、あなたはご存知でしょうか? 実はリーチをするためには3つの条件があります。解っていてもついつい忘れてしまうことがあるリーチの3つの条件、この機会にしっかり覚えましょう。

  

初心者から上級者まで一番馴染が深い役はリーチではないでしょうか?

初心者には一番わかりやすいので、とりあえず何でもリーチ!
上級者の場合なら戦術を色々と考えてリーチ!

このように初級・上級問わずにリーチをかけずに勝つことは不可能というくらいリーチは大事な役です。

しかし、実はリーチをかけられない条件が3つ存在します。

ついつい間違えると、とても不利になります。さらに知らないとちょっと困るのでこの機会に覚えてくださいね!

 

リーチがかけられない3つの条件とは

Processed with PICSPLAY

リーチをすることが出来ない3つの条件は以下の通りです。

❶ポン・チー・ミンカンをしてる場合
❷持ち点が千点未満の場合(※1)
❸自分のツモが来ない場合(※2)

(※1)は一般的にはリーチはできません。しかしルールによっては出来る場合があります。

(※2)は一般的にはリーチはできません。ただしごく稀にルールによって出来る場合もあります。

これらの3つの条件を1つ1つ詳しく説明をします。

 

リーチがかけられない条件❶ ポン・チー・ミンカンをしている(副露)

改めて言われると当たり前ですが、テンパイをして嬉しくなると忘れてしまうことがあります。

ポン・チー・ミンカンをしている状態を副露(フーロ)と言います。

「鳴く」「喰う」「晒(さら)す」も同じ意味です。

逆に副露(フーロ)していな状態を門前(メンゼン)と言います。

リーチはメンゼンでしかかけられませんので、副露(フーロ)してしまうとリーチはダメです。

 

もしも副露(フーロ)してるのにリーチをかけてしまったら?

もしもポンやチー、ミンカンをしてる(フーロ)のにリーチをかけてしまった場合は、ルールによって違いがあります。

一般的には、以下の3つが考えられます。

①あがり放棄
②誤発声で千点罰符
➂笑って許してくれる

やってるメンバーやグループによってどのルールであるか事前に確認してください。

また、インターネットで調べてみましたが、副露をしていてリーチの場合、チョンボにしてるルールは見当たりませんでした。

しかし賭け麻雀のルールなら、もしかしたらチョンボになるかもしれません。

一般的なのは上記の3つですので、1つ1つ説明をします。

 

①あがり放棄

一番厳しいルールがこの『あがり放棄』です。

本来、副露(フーロ)してリーチは出来ません。それをしてしまったので、あがり放棄となります。

あがり放棄になると、それ以降はポンやチー、カン、リーチが出来なくなります。

あがり放棄の状態でこれらの行為をしてしまうと、チョンボになります。

 

②誤発声の千点罰符

もしも、麻雀はお互いにプレイヤーであると共にお互いに審判の役目もあるという立場なら、誤発声の罰符が妥当です。

というのはお互いに審判であれば、相手が副露(フーロ)してリーチをしようとした時点で、リーチは出来ないと止めるべきです。

とはいえ、ミスはミスです。

本来、リーチが出来ないのに「リーチ」と言ってしまったことに対して誤発声の千点罰符です。

当教室ではこちらのルールを採用してます。

 

➂笑って許してくれる

家族麻雀や仲が良い友達同士の麻雀であれば、笑われて終わりになることもあります。

こちらの場合はお互いによほどの信頼関係と、利害関係が一切ないことが絶対条件です。

個人的にはこのようなルールでも許される仲間と麻雀をしたいです(笑)

 

リーチがかけられない条件② 持ち点が千点未満の場合

自分の点数が破産をするハコテンをするとゲームが終了の場合は、持ち点が千点に満たないとリーチをかけることが出来ません。

ハコテンになってもオーラスまでゲームが進行するルールであれば、持ち点が無くてもリーチはかけられます。

ですが、一般的にはハコテンをするとゲームが終わるルールが多いと思います。

 

持ち点が無いのにリーチをかけてしまったら?

では、持ち点が千点未満なのにリーチをかけてしまった場合はどうなるでしょうか?

もちろんハコテンしても続行の場合はそのままゲームが続きます。

しかしハコテンでゲームが終了のルールでは、リーチの時点で供託金である千点が払えません。

つまり、その場でハコテンとなりゲーム終了となります。

払えなかった供託のリーチ棒は、トップの人のものになるのが一般的です。

 

リーチがかけられない場合❸ 自分のツモが来ない場合

自分のツモが来ないとは、残りの牌が3枚以下の場合です。

一般的には、自分のツモが来ない場合はリーチは出来ません。

1度だけツモ番が無いのにリーチが出来るというルールを聞いたことがありますが、かなりの激レアだと思います。

 

自分のツモが来ないのにリーチをかけてしまったら?

この場合は、誤発声の千点罰符となります。

リーチが出来ない状態にリーチと言ってしまったことに対しての罰則です。

ですが、個人的には何のお咎め無しでも良いと思います。

麻雀はお互いにプレイヤーでもあり審判でもあります。

残り3枚以下の時点でリーチはかけれらないと伝えるべきです。

 

ノーテンでリーチをかけた場合は?

リーチはテンパイをしていないとかけることが出来ません。

しかし、ノーテンでリーチした場合はリーチの時点でノーテンを確かめる手段がありません。

厳密に言えば不可能なんですが、ノーテンでリーチをしてもゲームは続行されるので今回は省きました。

今回の3つの条件は、どんなことがあってもリーチの時点でリーチが成立しない場合です。

 

ちなみにノーテンでリーチをかけてしまったら、流局時にチョンボとなります。

手牌を公開しない限り、その場ではチョンボにはなりません。

 

リーチがかけられない3つの条件 まとめ

❶ポン・チー・ミンカンをしてる場合
❷持ち点が千点未満の場合(※1)
❸自分のツモが来ない場合(※2)

(※1)と(※2)は稀に大丈夫なルールがあるの事前に確認してください。

 

今回はいかがでしたか?

リーチをするためには3つの条件があります。

解っていてもついつい忘れてしまうことがあるリーチの3つの条件、この機会にしっかり覚えませんか。 

そして、リーチを正しく覚えて活用できたら、どんな素敵な未来が待ってますか?

麻雀は楽しい!勝てるともっと楽しい!

 

 

 

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族がギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達とゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、賭けない楽しい麻雀の普及のために今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。麻雀教室を設立して25年、想いを優先して、プロの雀士にはならず講師を天命として、1,000人以上の生徒さんへの指導、賭けない麻雀の普及に尽力しゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

 

 

 


オンライン個人レッスンのご案内

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

【通常営業中!】2021年1月7日緊急事態宣言による対応と新たな感染予防対策について