【実は同じ牌を捨てた方が良い!】シュンツ(数字の続き)を作るコツ

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

何となく同じ牌をとっておて、独りぼっちの牌を捨てていませんか? アタマが別にあるのなら、実は同じ牌を捨てた方がテンパイが速くなります! その理由を図解で説明します!

 

例えば、手元に

 

  があって、

このうちのどれを捨てなければいけない時に

普通はを捨てますよね。

 

 

 

スライド45

もちろんこれが間違えと

言ってるわけではありません。

でも組合せがどうしても欲しい時は

こんな方法もあることを知っておいてください。

 

ピンフなどシュンツを作りたい場合は同じ牌を捨てる!

 

組合せ、特にシュンツが欲しい時は、

 

スライド46

もしも上記の状態で、

1人ぼっちのをすてると、

 

スライド47

 

これらすべての牌が基本的に使えなくなります。

 

 

一方、ダブっているを捨てると、

 

スライド48

 

無駄になるのは残り2枚のです。

 

 

手元にが残ってますから

前後の牌が来ればシュンツです。

さらに、もあるので、

どちらかが組合せになる可能性は高いです。

 

 

同じ牌を捨てた方がシュンツが出来やすい まとめ

組合せ、とくに数字の続きのシュンツが欲しい時は、

あえて同じ牌をすてると、

シュンツが出来やすくなります。

 

 

同じ牌が2枚あるとなかなか捨てにくいのですが、

あえて捨てると新しい世界が広がります!

 

ピンフなどのシュンツ系の役をサッとあがることが出来たら、どんな素敵な未来が待ってますか?

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

毎朝7時にブログ更新してます!  明日もお楽しみに♪

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

【林正弘(室長)のプロフィール】

麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?