アタマが多い時の考え方!アタマの選び方であがる速さが違う! 【麻雀の基本 ⑤】

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

あなたはもしかしてタンヤオなどの役を基準でアタマを選んでいませんか? 実は相手よりも速くテンパイをするためにはアタマの選び方があります。 確率に基づくアタマの選び方とその理由を具体的にお伝えします。

 

麻雀でアタマが中途半端に多くなると

困りますよね。

 

トイトイにしようかな?
チートイツにしようかな?

 

私も悩みます。

 

でも、ちょっとだけ気を付けてほしいことがあります。

 

実は、

アタマが4個以上になったら

トイトイやチートイツを考えても良いのですが、

3個なら考えるべきではありません。

 

ではアタマが3個あった場合、

どうすれば良いのでしょうか?

 

 

確率に基づく麻雀の基本の考え方 復習

本題に入る前に

前回までの復習です。

 

先日のブログで、

麻雀の組み合わせは数字の続きの組み合わせを中心に考えて

同じ牌3枚はなかなか揃わないから集めるのを止めましょう

と、お伝えしました。

https://yutakanajinsei.com/school/basic/9669/

 

また、 

麻雀は最初にあがった人だけが点数をもらえます。

なので誰よりも速くあがらないと意味がありません。

https://yutakanajinsei.com/school/basic/9642/ 

 

となると、

 

■なるべく数字の組み合わせを作りたい
■同一牌3枚組はきわめて出来にくい
■どれか1つはアタマにする

 

では、

実際問題としてアタマはどれにすべきで

その他のアタマはどう考えるのか?

 

 

確率に基づくアタマの選び方

昨日のブログに書きましたが、

3~7の牌が一番リャンメン待ちになりやすいです。

つまり、いちばん数字の続きの組になりやすいのです。

 

となると、

もしも3~7の牌をアタマにしてしまうと

せっかくの数字の続きの組み合わせのチャンスが失われます。

 

なので例えば、【5】【5】は

 

バラバラにリャンメン待ちの種として考えた方かよいのです。

 

【5】

 

【5】

 

そう考えると、

いちばん組み合わせになりにくい牌を

アタマにした方が良いのです。

 

結論から言うと、

字牌です!

 

まとめるとこうなります。

 

1番良いアタマ → 字牌

番良いアタマ → 1や9

番良いアタマ → 2や8

番良いアタマ → 3~7

 

昨日の捨てる順序とちょうど正反対になります。

それもそのはず。

組み合わせになりにくい牌をアタマにした方が

組み合わせになりやすい牌がしっかり生かされ

速くあがる見込みが高くなります。

 

 

アタマの選び方の理由

アタマの順位をお伝えすると必ず

「字牌をアタマにしたらタンヤオにならないじゃん!(怒)」

と、かなり剣幕で反論してくる方がいらっしゃいます。

 

たしかにその通りです。

でもここで原点に返りましょう。

 

麻雀はタンヤオが目的でしょうか?

 

いえいえ、

誰よりも速くあがらないと

点数はいただけません。

 

字牌や1、9をアタマにした方が

少しの差でも、あがりやすくなるのです。

 

また、麻雀は上手になればなるほど

守りの技術も必要になります。

 

もしも字牌がアタマだったら、

いざという時に安全牌にもなるのです。

 

実は麻雀は半数以上は守るゲームです。

守りが上手な人が麻雀が強い人になるのです。

 

字牌をアタマにすれば

△あがりやすさが若干UP↑

△守りやすさが断然UP↑↑↑

▼点数がDOWN↓↓

 

総合的に考えても

やなり1,9,字牌をアタマにした方が良いです。

 

 

アタマの選び方 まとめ

【アタマの順位】

 

1、 字牌

2、 1や9

3、 2や8

4、 3~7

 

アタマの順位を守ることによって

リャンメン待ちの出来やすさが変わってきます。

また守らなければいけない局面でも

特に字牌がアタマだと安心して守ることが可能です。

 

つまり、いちばん合理的な選択となります。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

アタマをどれにするかで

このようにあがりやすさが変わってきます。

 

こういう細かいことは

しっかり勉強をしなければ覚えられません。

 

やっぱり、

しっかりしたところで麻雀を習うと

ぜんぜん違いますよ!

 

関連ブログの紹介です。

 

【麻雀の4大原則】

◇アタマより組み合わせ優先
 yutakanajinsei.com/school/basic/9667/ 

◇組み合わせは数字の続き主体
 yutakanajinsei.com/school/basic/9669/

◇組み合わせをより効率よく作るために捨てる順序がある
 yutakanajinsei.com/school/basic/9673/

◇組み合わせを優先するためにアタマの優先順位
 yutakanajinsei.com/school/basic/9679/ 

 

【4大原則を生かすための組み合わせの考え方】 

■強い人が実践してるリャンメン待ちの増やし方!
 yutakanajinsei.com/school/basic/9681/

■むやみに1や9を捨てるとフリテンになる!
 yutakanajinsei.com/school/basic/9683/ 

■どれを捨てて良いか悩んだら原点に! 
 https://yutakanajinsei.com/school/basic/9731/ 

 

麻雀は楽しい!勝てるともっと楽しい!

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族がギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達とゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、賭けない楽しい麻雀の普及のために今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。麻雀教室を設立して25年、想いを優先して、プロの雀士にはならず講師を天命として、1,000人以上の生徒さんへの指導、賭けない麻雀の普及に尽力しゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

 

 

 


オンライン個人レッスンのご案内

[word_balloon id=”3″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false” box_center=”false”]家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください![/word_balloon]

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

【通常営業中!】2021年1月7日緊急事態宣言による対応と新たな感染予防対策について