1,9,字牌から捨てると、字牌をポンされるのでお困りでは? 字牌の捨て順の考え方

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

1,9,字牌から捨てるように言われたけど、そうすると字牌をポンをされてしまいお困りでは?

 

上手な人が「1,9,字牌から捨てようね!」と聞いたことありませんか?

でも、そうすると、字牌をポンされて上手な人に嫌な顔をされた。

そんな経験もあると思います。

 

では、字牌から捨てた方が良いのか?

字牌は捨てない方が良いのか?

どっちか悩んじゃいますよね。

 

なぜ1,9,字牌から捨てる?

麻雀は相手よりも先にあがらないと点数はもらえません。

なので相手よりも速くあがることがとても重要です。

しかし、ツモる牌は何が来るか分からないうえに選ぶことができません。

なので、確率的に優れている、数字の続きの組が有利です。

この数字の続きの組(シュンツ)にならない、

もしくは極めてなり難いのが1,9,字牌なのです。

 

だから、1,9,字牌から捨てましょうと言われるのです!

 

実際はどうする?

麻雀のレベルによって異なります。

あなたがもしも自分のことで精いっぱいなら、素直に1,9,字牌から捨てましょう。

相手のことよりも、まず自分の麻雀をしっかり築くべきです。

ポンされるようなことがあっても、気にしてはいけません。

それよりも、自分の麻雀を確立しましょう。

 

 

しかし、あなたがもしも中級以上なら考え方は2つあります!

 

1つ目の考え

1つ目は、自分の手がある程度揃うまで相手にとっての役牌はなるべく捨てない方法です。

自分の手がバラバラなのに、ポンをさせて相手を有利にさせることはありません。

自分の手がまとまるまでは、役牌を捨てずに持っておきます。

 

2つ目の考え

2つ目の方法は、最初に役牌を捨てます!

麻雀の統計によると、1巡目で相手がポンする確率は約3%。

以後、1巡ごとに役1%ずつ上昇します。

なので、7巡目で捨てると約10%の確率でポンをされます。

だったら、早い段階から捨てる。

相手がポンを出来る状態になる前に捨ててしまう。

それが2つ目の考えです。

 

最後に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらが正解か、考えるだけ無駄です。

どちらも言い分は正しいです。

なので、自分がどちらの考えに近いかで決めましょう。

 

ちなみに、私は先に捨ててしまいます。

その場合、たまにはポンをされることもあります。

でも、相手の邪魔を完ぺきに遂行しながら、自分のあがりも目指す方が至難の業です。

ポンされた場合は相手の運が良かったと思うようにしてます。

 

運の要素があるために、1つだけの絶対的な正解が無いのが麻雀です。

言い換えれば、どれも正解です!

あとはあなた自身が私の記事を見て何を思いどう考え、そしてどうするのか?

自分なりの道を探しましょう!

麻雀は楽しい!勝てるともっと楽しい!

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族がギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達とゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、賭けない楽しい麻雀の普及のために今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。麻雀教室を設立して25年、想いを優先して、プロの雀士にはならず講師を天命として、1,000人以上の生徒さんへの指導、賭けない麻雀の普及に尽力しゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

 

 

 


オンライン個人レッスンのご案内

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

【通常営業中!】2021年1月7日緊急事態宣言による対応と新たな感染予防対策について