【リーチをするかしないか悩んだら?】失敗しないリーチの判断方法

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

基本的に何でもリーチをする!
重要なのはリーチをしない判断の仕方!

リーチをかけるかどうか悩んでしまう気持ちよく解ります!

リーチをかけるかかけないかは上級者でも悩みの種です。

もちろん私も悩むときはあります。

では、そんな時に私を含めて上級者はどのように考えてるのでしょうか?

 

基本はリーチ! かけない場合は理由を探す!

リーチをかける時の判断は?
リーチをしない時の判断は?

このように考えがちですが、リーチで悩んだらまずすべきことがあります。

それは、リーチをかけない理由探しです。

今の麻雀でリーチをしないで勝つことはほぼ不可能です。

したがって、基本的にはリーチをするべきです。

基本はリーチをかける!

だからこそ、リーチをかけるか悩んでる時はリーチをかけない理由を探すようにしてます。

リーチをしない方が良い明確な理由があったら、リーチをかけない。

明確な理由が無ければリーチをかける!

このように判断をしてるのです。

 

リーチをかける判断【メリット】

とはいえ、リーチのメリットやデメリットが

分からないと判断ができません。

リーチのメリット・デメリットをおさらいです。

リーチのメリット

①あがり役になる
②あがると1役付く
③点数が高くなる可能性がある
④相手をけん制できる

リーチ自体があがり役になるのと1役付きます。

そして最大の魅力が一発や裏ドラの可能性があることです。

 

リーチをかけない判断材料【デメリット】

❶千点を出す
❷あがり牌以外は捨てないといけない(守れない)
❸相手にテンパイを知られる

とはえいえ、リーチにもデメリットがあります。

それはあがり牌以外捨てないといけません。

ロンされる危険が高まる上に、リーチ後に良い牌が来ても手を変えることができません。

さらに相手に警戒されるのもデメリットです。

 

メリットよりもデメリットが多と判断した時はリーチしない!

メリット
①あがり役になる
②あがると1役付く
③点数が高くなる可能性がある
④相手をけん制できる

デメリット
❶千点を出す
❷あがり牌以外は捨てないといけない
❸相手にテンパイを知られる

上記に挙げたメリットよりもデメリットの方が大きいかなと感じたら基本的にはリーチをしない方が良いです。

何とも言えない時は、積極的にリーチをかけましょう!

基本的にリーチをかけてOKです!

 

リーチをしない判断の例

極端な例ですが、相手が(チュン)と(ハク)をポンしてます。

こんな時はリーチをしてしまうとをひいた場合、捨てなければなりません。

あなたのリーチが相手の大三元に見合う点数でなければ、リーチをするのは得策ではありませんよね。

(ただし、待ちの場合は除く)

 

リーチの判断が正しくても時には上手くいかない時もある

そして、間違えてはいけないのが、どっちを選んでも正解です!

不正解や間違えは存在しません。 

麻雀は運の要素が絡みます。

結果から見れば悪い判断だとしても結果が分からない状態で判断をしないといけません。

100%の正しい判断の正解は無いのです!

 

むしろ、どれを選んでも、あなたの判断は正解です。

たとえ悪い結果になったとしても運が悪かったのです。

判断や決断が悪かったのではありません。

どんなにすばらしい決断をしても運が悪い時もあります。

結果は天にゆだねて判断と結果は分けて考えてくださいね!

 

リーチの判断で一番してはいけない事

そして、一番良くないのは、どうしようか悩んで何もしないことです。

悩んでいるって何もしないことと一緒です。

例えば、すると決めたら一歩を踏み出せます。

また、止めると決めたら、新しい次の一歩を踏み出すことができます。

悩んでいることは、一歩を踏み出せず、新しい一歩にもたどり着けずただ悪戯に停滞してるだけです。

と、言いながら私自身も耳が痛い言葉です(汗)

自戒の念を込めて、私も頑張ります!

 

リーチの判断 まとめ

基本は積極的にリーチをする!

ただし、リーチのメリットよりもデメリットの方が大きく感じる時はリーチをしない。

メリット
①あがり役になる
②あがると1役付く
③点数が高くなる可能性がある
④相手をけん制できる

デメリット
❶千点を出す
❷あがり牌以外は捨てないといけない
❸相手にテンパイを知られる

迷うくらいならどんな判断も正しい判断です。

しかし、いくら素晴らしい判断でも運悪く結果に結びつかないこともある。

 

リーチの判断が今以上に素晴らしくなったら、どんな素敵な未来が待ってますか?

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族がギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達とゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、賭けない楽しい麻雀の普及のために今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。麻雀教室を設立して25年、想いを優先して、プロの雀士にはならず講師を天命として、1,000人以上の生徒さんへの指導、賭けない麻雀の普及に尽力しゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

スマホやタブレット、パソコンでオンライン麻雀教室!
スマホやパソコンで受けられるマンツーマン・麻雀レッスン!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 


5月6日までお休み


5月6日までお休み

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?