健康麻雀や麻雀教室で困らないためのフリテン講座【せっかくあがれたのにチョンボになることも!】

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

「やった!あがれた!」と思ったのに「フリテン」と言われて罰金を払ったことありませんか? 麻雀のフリテンはちょっと複雑なルールです。しかしフリテンを理解せずに麻雀は出来ないと言っても過言ではありません。
フリテンの決まりや利用方法をお伝えします。

 


フリテンでチョンボになっちゃった・・・。

 

「フリテン」はなんとなく解ってるつもりだけど、実際の麻雀ではフリテンでチョンボになったことありますよね・・・?

その気持ち、解ります!

 

 

当教室でも、フリテン絡みのチョンボは非常に多いです。

そして、フリテンでチョンボした多くの方は、実はフリテンを正しく理解していないっことが多いです。

この機会にフリテンを正しく覚えて、しっかり活用しませんか。

 

 

 

フリテンとは

一言でいうと、

自分のあがり牌を捨ている状態です。

 

例えばを持っています。

が来れば組合せが出来上がりますよね。

しかし、この時に自分の捨て牌にがあると、フリテンとなります。

 

フリテンになると

何があろうと、

絶対にロン出来ません。

 

先ほどの例ですが、を持っている場合です。

この時に自分の捨て牌にがあると、フリテンとなります。

フリテンの状態ではロンあがりが出来なくなります。

つまり、自分は捨てていないけどでもロンあがりはできません。

待っている牌の1つでも捨てていると、ロンの権利がはく奪されると思ってください。

 

【練習問題①】フリテンになってるでしょうか?

さて、上記の図はフリテンになってるでしょうか?

お分かりになりますか?

 

 

自分の捨て牌を見ると、

ソーズの3があります。

 

 

あがり牌を捨てているので

フリテンになります。

 

 

フリテンになると、

何があってもロンあがりはできません!

 

 

は捨てたけど、は捨てていません。

しかし、で「ロン!」と言ってしまうとチョンボになります。

 

フリテンは待ってる牌の1つでも捨てている状態です。

この時は、何があろうとロンあがりができません。

 

【練習問題②】フリテンになってるでしょか?

 

では、上図ではフリテンになっているでしょうか?

一見、自分のあがり牌は、捨ててはいないように見えますよね。

でも、よく見てくださいね!

 

 

 

を捨てています!

手牌をしっかり見ると、いかがですか?

 

 

 

でもあがりになりますね!

ということは、あがり牌を捨てています。

なので今回もフリテンです。

 

 

フリテンなので相手が捨てた牌ではロンあがりすることは、

いかなる理由があっても出来ません!

 

 

そこでこんな疑問がわきませんか?

 

イッツウにならないからを待ちたくない!

を待ちたい!

その気持ちはよく解ります。

 

 

しかし、フリテンはいかなる理由があろうとも、ロンあがりはできません!

このように役やドラに気を取られるとフリテンに極めてなりやすいです。

 

自分の捨て牌に待ち牌が無いのにフリテンになる場合

自分の捨て牌に待ち牌が無いのに、フリテンになる場合もあります。

それはあなたの牌をポンやチーをされた場合です。

例えば、あなたがを捨てると、相手がポンをしました。

この時にあなたの捨てたは相手の牌として使われます。

しかし、あなたがを捨てたことは事実なので、待ち牌にが入るとフリテンとなりロンあがりが出来なくなります。

ポンやチーされた牌もしっかり確認しましょうね!

 

【参考ブログ】
▶▶ ポンやチーの並べ方を注意されたことありませんか? ポン・チーの絶対に気を付けるべき事!

 

フリテンを利用して相手にロンされない守り方

フリテンであればロンあがりすることができません。

それを逆手に取って、相手にロンされない守り方があります。

 

例えば、相手がリーチをしてきた時に、自分はあがれそうにない。

そんな時は自分の持ち点を減らさないことを優先します。

その際に役に立つのがフリテンのルールです。

リーチをしてる相手が捨てた牌と同じ牌を捨てれば、相手はロンあがり出ません。

このようにして上手な人は守っているのです。

またフリテンを利用して、スジの牌を捨てる考え方もあります。

 

【参考ブログ】

▶▶ 麻雀の『スジ』ってよく聞くけど何のことかお困りでは? スジの仕組みをカンタン解説!

▶▶ スジを覚えてもどう使っていいのかお悩みでは? 守る時のスジの使い方!

▶▶ スジの仕組みは解ったけど、実際のゲームで具体的にどう見て良いのかお困りでは? 捨て牌でのスジの見方!

 

 

フリテン講座 まとめ

 

フリテンとは
 自分のあがり牌を捨てている状態

フリテンになると
 何があってもロンあがりができない
 捨てていない牌でもロン出来ない 

 

特に役が出来そうな時は要注意!

 

また、フリテンを利用して相手にロンされない守り方もあります!

 

フリテンを正しく覚えてしっかり活用できたら、どんな素敵な未来が待ってますか?

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

毎朝7時にブログ更新してます!  明日もお楽しみに♪

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

【林正弘(室長)のプロフィール】

麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?