【複雑な多面待ちがパッと分からずお困りでは?②】スジを追う!

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

多面待ちがパッと分からずにお困りではありませんか?
3つのポイントの2つ目は『スジを追う!』

 

チンイツになると何を待ってるか分からない。

モタモタしてると怒られそう。

チョンボになるのが怖い。

など、お悩みではありませんか?

 

 

スライド3

 

 

そのお気持ち、よく解ります!

先日のブログでお話ししましたが、

これは全部、以前の私の悩みでした。

しかし、複雑な待ちである多面待ちは

単純な待ちが複雑に絡み合ってることに気づいたのです!

https://yutakanajinsei.com/senior/waiting/28325

 

 

実は、 

多面待ちは

3つのポイント(コツ)で

簡単にスラスラ

解けるようになります!

 

 

スライド11

 

 

 

では早速、

その3つのポイント(コツ)をお伝えしますね!

 

①待ち牌を他の組で探す!

②スジを追う!

③変則待ちに慣れる!

 

 

スライド12

 

昨日は1つ目の

『待ち牌を他の組で探す』

これをお伝えしました。

https://yutakanajinsei.com/senior/waiting/28391

 

 

今日は2つ目の

『スジを追う!』です。

 

 

さて、今日のお話の前に 

スジはご存知でしょうか?

 

 

 

 

 ae0166465e8feb51995fa230b5c04364823c1868.91.2.3.2 

 牛スジではありませんよ~!(笑)

 

 

冗談はさておき、

麻雀のスジとは3つの数字のセットです。

このセットが3つあります。

 

 

スライド21

 

 

元々、スジは両面待ちの時に絶対一緒に待つ数字の組合せです。

例えば、両面待ちで5万を待ってます。

両面待ちなのでもう1つ待ってる牌があるはずです。

その相手方を含めてスジと言います。

  スライド22 

 

スジの詳しいことはこちらをどうぞ↓
https://yutakanajinsei.com/senior/sujikabe/27754

 

 

 

ここで本題に戻ります。 

スジは組み合わせを作る上では必ず一緒に待つ牌同士です。

逆に言えば、麻雀は基本的にスジ以外の牌を待てないのです。

 

スライド26  

例えば、待ってる牌がマンズでもピンズでも、4と7であれば、

かなり高い確率で1も待ってることがあります。

同様に、待ちが2と5なら、8も待ちである可能性が高いのです!
なので、想いもよらない待ちの正体は、スジ牌であることが多いです!

いついかなる時も、スジの牌も待ちになってないか

しっかり確認をすることがとても重要なのです。

 

スライド20 

スジの良い点は、具体的であることです。

例えば、上図で、
何か他にもう1つ待ちがありそう? 

と聞かれても、とくになさそうです。

 

 

しかし、スジで考えると

4と7を待ってるのだから、もしかしたら1も待てない? 

このように質問されたらどうでしょう。

「あ、言われてみれば1も怪しいかも!」

って思いませんか?

このようにスジはとても具体的に探すことができるので

とても探しやすいのが特徴です。

 

 

では次の例題です。

ソーズの2のアタマ待ちです。

 

スライド29  

この場合は、2のスジは

❷‐❺‐❽ です。 

これらの数字も待ちになっていないか調べれば良いのです。

 

 

どうでしょう?

とても具体的で、とても簡単だと思いませんか?

 

 

 

ではもう1つ練習問題をやってみましょう。

 

スライド40

とりあえず、ピンズの2か5であがりになるのは分かりますよね。

2と5と来たら?

そうです、8です。

では、8の待ちはありそうですか?

そう考えると8の待ちもありそうな気がしませんか?

実際の麻雀でしたら、

ここから並べ替えれば8の待ちが解るはずです!

こちらの図だと並べ替えができないので

実際の方がもっともっと解りやすいです。

 

 

さて、 

ちなみに麻雀でスジ以外の待ちが出る時は2つのパターンです。

◆シャンポン待ち
◆アンコがある時 

 

スライド30 

 

そして、 

アンコがある時は不規則な待ちになることがあります。

実はこれが明日のテーマで『変則待ち』です!

 

多面待ちがパッと解るようになったら、どんな素敵な未来が待ってますか?

 

明日は『変則待ち』です!

 

麻雀は楽しい!勝てるともっと楽しい!

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族がギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達とゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、賭けない楽しい麻雀の普及のために今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。麻雀教室を設立して25年、想いを優先して、プロの雀士にはならず講師を天命として、1,000人以上の生徒さんへの指導、賭けない麻雀の普及に尽力しゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

 

 

 


オンライン個人レッスンのご案内

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

【通常営業中!】2021年1月7日緊急事態宣言による対応と新たな感染予防対策について