複雑な待ちの多面待ちが出来るようになるために気を付けるべき3つの注意点

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

複雑な待ちである多面待ちが一向に上達しないのは多面待ちの取り組み方が間違ってるからかもしれません。 多面待ちの勉強や練習する際に気を付けるべき3つの事を紹介します。

 

あなたは複雑な待ちである多面待ちが苦手ではありませんか?

特にチンイツだと複雑な待ちになりやすいですよね。

多面待ちが解らないままだとチョンボになってしまうこともあるので、本やネットで勉強したり練習問題をやったりしてるかもしれません。

しかしいくら勉強しても、練習をしてもぜんぜん成果が出ないのなら、多面待ちに対しての取り組み方が間違ってる可能性があります。

多面待ちは、単に答えが出れば良いものではありません。

先日、生徒さんからいただいたご質問を元に3つの気を付けるべき点をご紹介します。

 

【質問】毎日問題を解いてるだけで多面待ちが出来るようになりますか?

 

【私の解答】

なります!

ただし3つの注意点があります。

多面待ちが出来るようになるために気を付けるべき注意点❶書かない

まず1つ目ですが、紙に書いて多面待ちを考えるのは止めましょう。多面待ちが苦手で真面目な人ほど紙に書いて取り組む傾向が強いです。

しかし実際の麻雀では紙とペンは使えません。書いて解く癖が付くと実際の麻雀で多面待ちを解くことが難しくなります。

また紙に書いてしまうと、待ちを覚えようとしません。

しかし実際は当たり牌でツモなりロンを言う必要があります。

紙に書いてしまうと、待ちを覚えようとしなくなるのでとても危険です。

最初は間違えても良いので、紙には書かずに多面待ちに取り組んでください。

 

多面待ちが出来るようになるために気を付けるべき注意点❷手順を意識

2つ目ですが、多面待ちを解く手順をしっかり身に付けましょう!

正解だけを求めてはダメです。正解不正解よりも手順を意識しながら解いてください。

丸覚えをしても、牌が1つズレただけで、種類が変わっただけで分から無くなれば意味がありません。

多面待ちの練習は、手順を身に付けるための練習です。

逆に手順さえ身に付けば、牌が多くなってもまったく同じ手順で解くことができます。

 

多面待ちが出来るようになるために気を付けるべき注意点❸待ちはスジで

最後の3つ目の気を付けるべき事です。

それは、実際の麻雀では多面待ちを解いたら終わりではありません。当たり牌で素早くロンを言わないといけません。

多面待ちの練習だけではこのあたり牌でロンを言う練習はできません。

しかし実際の麻雀をしてもなかなか多面待ちのテンパイにならないですよね。

まず最初の1歩は、多面待ちはスジ単位で待ちを考えましょう。

 

例えば上記の待ちは解りますか?

 

待ちは、   待ちです。

※待ちが解らない方はこちらのブログをどうぞ
▶▶【複雑な待ちで困った!】 多面待ちで重要なのは手順!【多面待ちのコツ❹】

 

本やネットでは小さい順に書いてある場合がありますが、

実際の麻雀ではそれでは使えません。

スジ単位で待ちを把握した方が、実際に麻雀で活用しやすいです。

そのためにも待ちは常にスジ単位で考えておきましょうね。

 

多面待ちが出来るようになるための練習問題を送ってます

なかなか自分一人では多面待ちに取り組むのは大変ではありませんか?

当教室では多面待ちが出来るようになるために、LINEで毎日練習問題を送ってます。

毎日多面待ちの問題を目にするだけで、問題に取り組む背中のひと押しになるかもしれません。

そして、登録をしていただくと、多面待ちの解く手順をご案内してます。

多面待ちは手順さえ間違えなければとても簡単に解くことができます。

この機会にチンイツを堂々とあがってみませんか?

ご登録はこちらから↓↓

 

多面待ちが出来るようになるために気を付けるべき3つの注意点 まとめ

❶多面待ちの練習で紙とペンを使わない
❷手順を意識して手順を身に付ける
❸待ちはスジ単位で把握して、素早くロンを言えるように!

せっかく頑張っていても、上記の3つをしっかりと気を付けないと頑張りが無駄になります。

 

多面待ちが出来るようになってチンイツで胸を張ってロン出来たら、どんな素敵な未来が待ってますか?

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

スマホやタブレット、パソコンでオンライン麻雀教室!
スマホやパソコンで受けられるマンツーマン・麻雀レッスン!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 


5月6日までお休み


5月6日までお休み

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?