理想を追う派?現実派?あなたはどっち? 麻雀のタイプ別楽しみ方

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

理想を追う派と現実を直視する派のように、麻雀の楽しみ方は大きく分けると2通りあります。自分のタイプの見つけ方とどれぞれのタイプの楽しみ方を紹介します!

 

想像してみてください!
キレイな役が出来てドラもたくさんあってリーチをかけたら、会心の一発ツモ!
そんな事に憧れませんか?

 

憧れますよねー!

っていうか、私の個人的な理想の状態を書きました。

麻雀をしていれば、誰でも勝ちたい!

と思う気持ちはあるはずです。

 

自分が捨てた牌で相手が「ロン」をして、

その相手が喜ぶ顔を見るのが一番好き!

なんて方はいませんよね(笑)

自分が勝つことよりも、相手が嬉しそうにしてる姿を見るのが好きなら私と麻雀をしましょう(笑)

 

理想と現実

理想を追い求める気持ちはよく分かります。

私だって理想通りにあがりたいですから。

でも、ちょっとここで

現実的に考えなければいけないコトがあります。

 

というのは、

理想はあくまでも理想です。

現実ではないのです。

理想を追い求める姿は美しいです。

しかし、その結果、

負けてしまっては意味がありません。

 

例えばですけど、

毎日遊んでいても

お金にもまったく困らない。

美味しいものをたくさん食べて

好きな時に好きなことをして、

税金も払わず

毎日楽しいことばかり。

そんな夢のような生活憧れますよね。

 

しかし、現実問題として

そのような生活は可能でしょうか?

ムリですよね。

アラブの国王とかでない限り、

普通の庶民には絶対に無理です。

 

全てを諦めるのでなく優先順位を付ける

でも、何も生活するのが無理と言ってるわけではありません。

全部追い求めるのは無理だから、

何か優先順位を付けて

最優先してることだけは楽しみませんか?

と言ってるのです。

 

私はそこそこ稼いで

美味しいものをたまに食べたり

旅行にも行きたいです。

そのために、仕事を頑張ってます。

 

 

あなたの麻雀のタイプは?

ではこれを麻雀に置き換えましょう。

あなたにとっての優先順位を決めた方がより麻雀が楽しくなるのです!

 

さて、あなたは次の2つのうち、どちらを選びますか?

 

❶ 役もドラもたくさんあるけど、あがれなかった手
❷ 役もドラも無いけど、あがれた手

 

かなり意地悪な質問ですが、

究極の話、

あなたはどうしたいか?なのです。 

 

❶の理想を追う派

❶の役もドラもあるけどあがれない手を選んだあなたは

あなたは勝つことよりも、

良い手を作る方が好きみたいです。

どんどん良い手を作って、

麻雀を楽しみましょう!

あがれるか、あがれないかの状態が

一番楽しいと思います。

どんどんチャレンジです!

 

❷の現実を直視する派

❷の安くてもあがれる手を選んだ方は

派手さは無くてもしっかり結果(勝つ)を出したい方です。

役やドラの誘惑には負けずに

しっかり結果に目を向けて頑張ると良いです。

そのためには、

相手よりも速くあがることをしっかり考えましょう。

 

まとめ

自分が本当に求めてるものに気づいて

それを純粋に楽しむ。

それが麻雀をもっとより楽しむための秘訣です! 

『二兎追うものは一兎も得ず』です。

しっかり自分の心に従って

的を絞った方が今より楽しい麻雀になります!

 

さいごに

ちなみに私は後者の❷です。

相手よりもいかに速くあがるかを優先させてます。

そのためのコツを知りたい方は

こちらをご覧ください。

 

【麻雀の基本】関連ブログ


【麻雀の基本0】
麻雀の基本の考え方


【麻雀の基本①】
アタマよりも組合せを優先!


【麻雀の基本②】
組合せはシュンツ(数字の続き)を優先!


【麻雀の基本➂】
待ちの優先順位!

 
【麻雀の基本④】
両面待ちを出来やすくする捨てる順序


【麻雀の基本⑤】
アガリ優先のアタマの優先順位


【麻雀の基本⑥】
同じ牌を捨てた方がシュンツが出来やすい!


【麻雀の基本⑦】
組合せを分解して待ちを増やす!


【麻雀の基本⑧】
123や789の組合せを優先する!


【麻雀の基本⑨】
待ちの重なりを避ける!


【麻雀の基本⑩】
引き算で考える

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

スマホやタブレット、パソコンでオンライン麻雀教室!
スマホやパソコンで受けられるマンツーマン・麻雀レッスン!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 


5月6日までお休み


5月6日までお休み

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?