麻雀で頭を使うと消費カロリーが増えてダイエットになる?明確な答えとヒント!

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

脳を使うと糖分が消費されると聞いたことありませんか? だったら頭を使う麻雀でダイエットが出来るのでは?! 麻雀でダイエットになるかの明確な答えと、そのためのヒントを紹介します!

 

頭を使うと糖分を消費する → ダイエットになるのでは?

と、思ったことありませんか?

将棋のプロ棋士は、1回の対戦で2キロ近く痩せることもあるそうです。

だったら、麻雀でもダイエットが期待できるのでは?!

そんな疑問にお答えします!

 

麻雀でダイエットになる? 脳の消費カロリー

脳の主なエネルギーは糖とケトン体です。

そして、身体全体の基礎代謝量の20%程度使ってると言います。

一般的には脳は1500g前後です。

その脳が消費カロリーの20%も消費しているのです!

となると、頭を使えば消費カロリーも上がり、ダイエットになりそうですよね!

 

麻雀でのダイエットが難しい理由

しかし、日本ダイエット健康協会理事で、医学博士の永田孝行先生がこのような事をおっしゃっていました。

「人間の脳は生きているかぎり、最大限のエネルギーを使っています。つまり考えたり、脳トレをしたりすることで、脳のカロリー消費が増えるわけではありません」

つまり、生きてるだけで人間は脳を使っています。

身体を動かすのも脳、臓器を動かすのも脳です。

生きてる限り脳は常に活動をしています。

麻雀をすることによって考えると消費カロリーは増えますが、全体の消費カロリーからするとごくわずかです。

したがって、麻雀による消費カロリーでは、ダイエット効果は期待できないみたいです。

 

麻雀が間接的にダイエットになる場合とならない場合

頭を使ってもそれほどダイエットの効果にはなり難いのが現実です。

ただし、直接的に消費カロリーが増えないにしても間接的にダイエットに貢献してることがあります。

ですが、これは全員に当てはまることではありません。

時には頭を使うと、間接的に太りやすくなる場合があるのです。

まとめるとこのようになります。

❶頭を使うと間接的に太りにくくなる場合
❷頭を使うと間接的に太りやすくなる場合

 

❶頭を使うと間接的に太りにくくなる場合

麻雀に集中し考えていると、脳内の血流が増えることによって摂食中枢が抑えられ、結果的に空腹を感じにくくなります。

その結果、間接的にダイエット効果があります。

 

❷頭を使うと間接的に太りやすくなる場合

脳がストレスを感じると、気持ちを安定させる「セロトニン」が不足します。

セロトニンが不足すると食欲が増加してしまうのです。

セロトニンが不足すると精神安定を求める働きとともに、食欲が増進する。甘いものや肉類を食べると一時的にセロトニンの分泌量が増え、気持ちが落ち着くことから、甘いものへの欲求が強くなるとされている。

セロトニン不足で「食欲」増加! より引用

つまり、麻雀でストレスを強く感じると、結果的に太る原因となる場合があります。

 

麻雀で間接的にダイエットになるには楽しむ事!

麻雀で間接的にダイエットになるには、ストレスをためない事です。

とはいえ、思い通りならないこともあるし、負けたら悔しいですよね。

そんな時は勝つ人がいるのは、負ける人がいるからと割り切りましょう!

負けることもあるから、麻雀は楽しいのです。

■参考ブログ
>>麻雀が楽しい理由は想い通りにならないから! 行動主義心理学

 

まとめ

麻雀で頭を使っても直接的なダイエットは難しそうです。

そもそも脳は生きているだけでフル回転に近いです。

しかし麻雀を心から楽しむことが出来たら、間接的にダイエットになります。

そのためには、時には負けることもある!負けてる人のおかげで勝てる!と思って麻雀を楽しみましょう!

 

そして麻雀がもう少し上手になったら、もっと楽しくなると思いませんか?

麻雀に自信がない方のために、こちらを参考にしてください。

【入門1】麻雀はどんなゲーム?入門をまとめた動画を用意してます!

【入門1】麻雀はどんなゲーム?
【入門2】麻雀牌の種類
【入門3】麻雀のあがり
【入門4】麻雀のアタマ
【入門5】麻雀の組合せ
【入門6】組合せは続き番号(シュンツ)
【入門7】待ちの形(ターツ)と優先順位
【入門8】捨てる順序
【入門9】アタマと組合せの関係性とアタマの優劣
【入門10】ゲームの大まかな流れ
【入門11】あがるための2つの条件
【入門12】チョンボの2大原因の2つ目
【入門13】自風(じかぜ)と場風(ばかぜ)
【入門14】5つの基本役

 

麻雀が今よりももっと楽しめて、さらに間接的にダイエットに繋がったら、どんな未来が待っていますか?

 

 

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族がギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達とゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、賭けない楽しい麻雀の普及のために今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。麻雀教室を設立して25年、想いを優先して、プロの雀士にはならず講師を天命として、1,000人以上の生徒さんへの指導、賭けない麻雀の普及に尽力しゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 

 

 

 


オンライン個人レッスンのご案内

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

【通常営業中!】2021年1月7日緊急事態宣言による対応と新たな感染予防対策について